ストレスニキビ

ストレスとニキビの関係

 

大人の女性の肌荒れはストレスや女性ホルモンバランスの乱れが原因でそうゆう 肌荒れに 効くのはこのスキンケアです

 

ニキビの原因と言われて思い浮かぶのが皮脂や汗などの衛生問題ですが、実は日常生活の中で蓄積していく「ストレス」もニキビ発生の大きな原因となります。肉体と精神は密接な関係にあり、心の平穏が乱れると自律神経の働きも乱れ、ホルモンバランスが大きく崩れます。特に、過剰なストレスが溜まると体内でビタミンB1が大量に消費されてしまい、それが原因でニキビが出来やすくなってしまいます。

 

なお、ストレスが原因でできるストレスニキビには、アゴニキビとして現れることが多いという特徴があります。その上なかなか治りにくく、万一潰してしまうと顔周辺にぶつぶつが残ってしまうので非常に厄介です。

 

ニキビは思春期特有の病気と思われがちですが、ストレスニキビは多忙な生活を強いられてストレスを抱えやすい大人にも発症してしまいます。大人になると若い頃に比べて免疫力が低くなるため、自然とニキビの治りも悪くなりがちです。大人ニキビには早めの対応が欠かせません。

 

ストレスニキビを予防するためには、言うまでも無くストレスを軽減することが大切です。現代社会において全くストレスの無い生活をおくることはまず不可能。従って、蓄積したストレスを効率的に発散する方法を確立することが重要です。例えば、スポーツや旅行、カラオケなど、趣味を作るのも良いでしょう。仕事が終わった後、ゆっくりお風呂につかって体をマッサージするのもリラックスできてお勧めです。

 

また、ビタミンを積極的に摂取することも忘れてはいけません。すでに述べたように、ストレスが溜まると体内のビタミンバランスが著しく乱れて体調不良の原因となってしまいます。レバーや豆類、乳製品などの食品を多めに献立に盛り込むと良いでしょう。食事のみでビタミンを摂るのが難しい方の場合、サプリメントを利用する方法もあります。健康食品を取り扱っている通販サイトをチェックすれば、ビタミンBが豊富に配合されているサプリメントがたくさん販売されています。是非ご活用ください。

 

ストレスニキビによい化粧品はここから